デュメリリィ エンゼルフィッシュの飼い方

The original uploader was Hodowlaniec at Polish Wikipedia. [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons
The original uploader was Hodowlaniec at Polish Wikipedia. [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

デュメリリィ エンゼルフィッシュは幻のエンゼルと呼ばれる魚で、見かけることがほとんどないようです。

エンゼルフィッシュの3種の原種のうちデュメリリィ エンゼルフィッシュは1番小型な野生種として知られています。

デュメリリィ エンゼルフィッシュはエンゼルフィッシュの特徴であるヒレもそれほど伸びず、体色も比較的落ち着いています。

また小型なためネオン テトラなどの小型種とも混泳できるのが特徴です。

そのためデュメリリィ エンゼルフィッシュのみで飼育するよりも水草水槽などの飼育に向いています。


デュメリリィ エンゼルフィッシュは性格が神経質で、繁殖時には特に凶暴になります。

複数匹飼育する場合は体の大きさに似合わず大きいサイズの水槽を用意してあげるとより良いでしょう。

デュメリリィ エンゼルフィッシュと出会うことが少ないのは、手に入る個体のほとんどが現地採集のワイルド個体になる為で、その為小さい個体に巡り会うことはほぼないようです。

体長は5〜7cmほど。他の種類に比べ頭頂部がなだらかで成魚になれば原種エンゼルの中でもっともカラフルな種類といわれています。

また、目の部分にある黒帯の間にやや薄色の暗線がスカラレ エンゼルフィッシュやアルタム エンゼルフィッシュが1本に対し、2本あることもデュメリリィ エンゼルフィッシュの特徴です。

ひし形をした形が多いエンゼルの中では、デュメリリィ エンゼルフィッシュは丸い体形をしていて可愛らしく優しいイメージを与えてくれます。

飼育はしやすいです種類です。

エンゼルフィッシュの原種はスカラレ エンゼルフィッシュアルタム エンゼルフィッシュ、デュメリリィ エンゼルフィッシュの3種あります。

一般的にエンゼルフィッシュとして知られているのはスカラレ エンゼルフィッシュことで改良品種の元となっています。

マーブルやプラチナなど様々な色柄があり、近年はメタリックなブルーの乗る改良品種が人気です。

アルタム エンゼルフィッシュは鋭く大きく伸びるひれが特長です。

かつては高嶺の花でしたが、ブリード個体の登場でだいぶ手頃になってきました。

酸性よりの水質を維持する必要があり、飼育難度は高めです。

そしてこの、デュメリリィ エンゼルフィッシュです。

スカラレ エンゼルフィッシュに似た菱形の体形ですが、頭部が丸みを帯びており、どことなくユーモラスな雰囲気があります。

輸入量が少なく、近年まで「幻のエンゼルフィッシュ」と呼ばれてきましたが、ようやく国内ブリードのものが出回ってきました。

「ブラジリアン エンゼル」「レオポルディ エンゼル」「デューメリィ エンゼル」などの別名もあります。

成長するにつれブルーグリーンがかかるシルバーの体色になります。他のエンゼルフィッシュに比べ体型が全体的にまるみを帯びており、かわいらしい印象を持ちます。

水質は弱酸性の軟水で飼育します。

【学名】
Pterophyllum leopoldi

【種目】
魚類 スズキ目 ベラ亜目 シクリッド科 エンゼルフィッシュ属

【分布】
アマゾン水系、エセキーボ河

【サイズ】
約5〜7cm前後

【寿命】
5~7年

飼育条件

[温度] 28℃~30℃

[水質] 弱酸性
【水質について_詳しくはこちら】

[ 餌 ] アカムシ、イトミミズ、人工飼料など

[注意点]
水温の急変や水質の悪化などによるストレスで肌荒れになることが多く、鰭の縁部や体表が白くなりとけてしまうことがあります。

治療方法として、水温を1℃ほど上げ、市販の薬を投与し、数日間様子を見てください。

【魚の病気についてはこちら】

【熱帯魚飼育の始め方についてはこちら→[アクア入門]】

混泳

デュメリリィ エンゼルフィッシュはエンゼルフィッシュの中では小型のため、ネオンテトラなどの小型種とも混泳できます。

ただし繁殖時には非常に神経質になるため、十分なスペースが取れる大きめの水槽が良いでしょう。

繁殖

デュメリリィ エンゼルフィッシュは、ペアで子育てをする魚です。

生後1年ぐらいから成熟し産卵するようです。

デュメリリィ エンゼルフィッシュの性別の見分け方の特徴として、オスはやや頭部が出ていること、産卵期に、メスは輸卵管があり、オスには輸精管がでるようになります。

産卵筒や水槽のガラス面、水草等に100~200個程度の卵を一列に産みつけていきます。

デュメリリィ エンゼルフィッシュの卵は、2、3日で孵化し、5日ほどで稚魚は泳ぎ始めます。親はその間外的から守ります。