ネオンテトラ

By Aleš Tošovský (My own photography.) [Public domain], via Wikimedia Commons
By Aleš Tošovský (My own photography.) [Public domain], via Wikimedia Commons

【学名】
Paracheirodon innesi

【種目】
コイ目 カラシン亜目 カラシン科

【分布】
ペルー/アマゾン川

【最大サイズ】
4cm

 

飼育条件

[温度] 20℃〜28℃  [水質] 弱酸性~中性  [餌] 人工飼料、生餌

 

混泳

[生体]
ブラック・ネオンやラミーノーズ・テトラなどの小型カラシンやコリドラスなどは特に相性が良いです。

[注意点]
性質も温和で良く群れるのでまとまった数を群泳させると良いでしょう。小型カラシン等のサイズが同程度の種との混泳に適した種です。

 

繁殖

水槽内での産卵は知られるものの稚魚が小さいことから育成が難しく、飼育下での繁殖は非常に難易度の高い種です。

 

特徴

アマゾン川上流域原産のカラシンです。古くから入門魚として愛される熱帯魚を代表するポピュラーな種です。東南アジアで大量にブリードされ、美しい、安価、丈夫と三拍子そろった、まさに入門魚といえます。体側に入る鮮やかなブルーと赤は水草水槽に良く映え、群泳させたときの美しさは熱帯魚の中でもトップクラスといえるでしょう。飼育は容易で性質も温和で混泳にも適した種です。