恐怖!ドングリから虫!シギゾウムシとハイイロチョッキリを徹底解説!

dongurimusi-01

夏が終わり、残暑が終わり気温も下がり気持ちのいい秋になりました。

いきなりですが、子供ってドングリが大好きですよね。

ドングリを拾いに行くと大はしゃぎ!まるで宝物をくれるかのようにキラキラした目でお土産として渡してくれます。

でもその宝物のドングリを大切に瓶に入れておくと、しばらくすると「ドングリから小さな白い幼虫が!」ってことありませんか?

大量の幼虫が子供の宝物の中から出てくるのでパニックになってしまいますよね。


あれって何の虫なんでしょうか?

hyokkori-02

みなさん、あの白い幼虫をぎゃーっ!って言って害虫扱いしてませんか?

ドングリで検索すると、この幼虫に遭遇しない為の煮沸消毒のやり方とかがたくさん上がってます。

その煮沸消毒ちょっと待ってください。

煮沸消毒をやめて、子供達の可愛い研究対象にしてみませんか?

実はあの虫の正体は[シギゾウムシの仲間]と[ハイイロチョッキリ]という虫で、成虫になるとちょっと可愛い虫なんです。

今回は少し[水]を離れて秋の怪現象、ドングリの穴の虫、[シギゾウムシ]と[チョッキリ]について紹介していきます。

[シギゾウムシの仲間]と[ハイイロチョッキリ]ってどんな虫

ドングリから出てくる虫の種類

ドングリから出てくる幼虫の正体は[シギゾウムシの仲間]と[ハイイロチョッキリ]と言います。シギゾウムシの仲間は、出てくるドングリによって種類がかわります。

クヌギのドングリから出てくるシギゾウムシは[クヌギシギゾウムシ]、コナラのドングリから出てくるシギゾウムシは[コナラシギゾウムシ]といいます。本当は他にも数種類いるみたいですが今回はシギゾウムシはこの2種の紹介。

konarasigizomusi

[ハイイロチョッキリ]はドングリに卵を産み付けた後にそのドングリの枝を切りおとすのチョッキリという名前がついています。

単純ですが可愛い名前ですねー。

なので、[ハイイロチョッキリ]の幼虫が住んでいるドングリには枝がついています。

musi

[クヌギシギゾウムシ]、[コナラシギゾウムシ]、[ハイイロチョッキリ]はとてもよく似ていてそっくりですが、見分け方があります。それは触覚です。

触覚が第一節より第二節が長いのが[クヌギシギゾウムシ]、第一節と第二節が同じくらいなのが[コナラシギゾウムシ]、直角に曲がっていないのが[ハイイロチョッキリ]のです。

[クヌギシギゾウムシ]、[コナラシギゾウムシ]、[ハイイロチョッキリ]達はまだ若い段階の緑色のドングリに穴を開けて卵を産み付けるので、ドングリが成長して穴が大きくなると塞がれます。

だから穴が無く、綺麗なドングリだと思っていたのに急に幼虫が出てくるんですね。

あまり詳細はわかりませんが、どの虫もサイズは10mm前後の小さな虫で、チョウチョみたいな顔にカブトムシみたいな体で可愛いですよね。

ドングリ虫達の活動期間

クヌギシギゾウムシ:8月〜10月

コナラシギゾウムシ:5月〜10月

ハイイロチョッキリ:6月〜10月

[シギゾウムシの仲間]と[ハイイロチョッキリ]を飼育してみましょう

公園でドングリ集め

それでは子供達と一緒に近所の公園でドングリを拾いにいきましょう。

ドングリ拾いは子供達は大得意ですね。

uparuo_wakuwaku2

拾ってきたドングリを飼育ケースへ

飼育ケースへマットを入れてその上へ拾ってきたドングリをおきましょう。


【SANKO 育成マット 5L】

飼育ケースは空き瓶とかでも大丈夫だと思いますが、ここではせっかくなので子供達が観察しやすいように飼育ケースに入れてじっくりと観察してみたいと思います。

【コバエシャッター【ミニ】フタ・本体[シーラケース]】
コバエシャッターはクワガタの飼育などに使う優れものでコバエなどの嫌な虫が寄ってこない清潔仕様。

そして何より保湿効果もあるのでぴったりだと思います。

この飼育ケースを室温の影響を受けにくい外気温に近い場所[玄関]や[ベランダの物置の中]などに置いておきましょう。

上手くいけば初春の頃に蛹になり、初夏に成虫として出てくるでしょう。

成虫の餌は葉っぱです。

シギゾウムシ達の名前にあるクヌギやコナラの葉なので、ドングリを拾ってきた場所の木の葉っぱを餌として入れてあげると良いでしょう。

musya2-02

いかがでしたか?

[シギゾウムシの仲間]と[ハイイロチョッキリ]はドングリ遊びをしていて、急に出てくるのでびっくりして害虫扱いされがちです。

これからはドングリを煮沸消毒したりしないで、観察対象にしてみてはどうでしょう?

[シギゾウムシの仲間]と[ハイイロチョッキリ]、よく知ってみると可愛くて愛嬌のある虫達でしたね。

【世界のゾウムシ達にも興味を持ってね】