卵胎生とは?/グッピー・プラティ・モーリー・ベロネソックス

卵胎生って何?

グッピーやプラティ、モーリーなどは卵胎生と呼ばれる熱帯魚です。

魚類は通常は卵を産んで子孫を増やしますよね。それを[卵生]と言います。

だから卵生生物は交尾をせず体外受精をします。

それに比べて、[卵胎生]の魚はメスの体内で卵をふ化させてから稚魚を出産する珍しい繁殖形態を持ちます。

魚の中でもこの[卵胎生]の魚の仲間は体内で卵を孵化させる必要がありますので、体内受精の必要性があります。

そのため、交尾をするためにオスの尻びれが交尾器として発達したゴノポディウムという生殖器官があります。

なぜ体の中で孵化させるの?

[卵胎生]の生き物はは[卵生]から[胎生]への進化上の段階と考えることができるそうです。

viviparity

我々哺乳類は[胎生]ですが、[胎生]の生物は生き残りに有利な状態で生まれるために子供が成長して大きい体で生まれるようになったんだそうです。

卵胎生の熱帯魚

【グッピー】
[グッピーに始まりグッピーに終わる]グッピーはカラフルで長く伸長するヒレが特徴のマニアを惹きつける奥深い熱帯魚です。

グッピーについて詳しくはこちら
guppy-01

【プラティ】

プラティはメキシコ原産のカダヤシ目カダヤシ科に属する卵胎生の熱帯魚です。

プラティやムーンフィッシュと呼ばれることもあります。
Platyfish

【モーリー】

モーリーの仲間は様々な色彩の種類がいます。中でも真っ黒のブラックモーリーは水槽の掃除屋さんとして有名です。
molly

【ベロネソックス】

ベロネソックスは世界最大の卵胎生のメダカです。

全長20cmになり、出身はフロリダ、メキシコです。
belonesox