コリドラス・ピグミー

【学名】
Corydoras pygmaeus

【種目】

【分布】
ブラジル/マディラ川、シパラナ川

【最大サイズ】
3cm

 

飼育条件

[温度] 22℃〜25℃  [水質] 弱酸性~中性  [餌] 人工飼料、生餌

 

混泳

[飼育のポイント]

[注意点]

 

繁殖

 

特徴

ブラジル、マディラ川、シパラナ川、ペルー原産の小型のコリドラスです。コリドラス・ハステータスとともにチビコリを代表する種で、超小型のサイズと愛くるしい姿から人気の種です。体側には黒いラインが入り、コリドラス・ハステータス同様に少し長い体と短いノーズを持ちます。飼育は容易で温和で小型水槽などにおすすめな魚です。他のコリドラスに比べ遊泳性も強く、匹数を多くすると良く群れます。